no-image

60代でインプラントする人は多い?

実はインプラント治療が最も多いのは60歳代

60歳以上でインプラントの治療は遅い?

歯を失ってしまいインプラントの治療に興味はあるけれども

  • 外科手術への不安
  • 治療費が高額
  • 周囲の歯に負担が少ない
  • もう60歳だから治療するのが遅いのでは?

悩まれる方も少なくありません。

このような声が聞かれますが、
厚生労働省の調査によると
インプラントの治療を選択する割合で最も多い年代は60代です。
インプラント治療を選択した年代別の割合
出展:厚生労働省「平成28年度歯科疾患実態調査結果の概要」より

続いて65〜69歳が最も多く、70歳代が続きます

60歳代でインプラント治療をする意味

健康寿命とお口の関係

健康寿命とは

健康寿命とは介助や介護が必要なく自立して
日常生活を送れることをいいます

下のグラフは、平均寿命と健康寿命の差を表しています。

平均寿命と健康寿命
厚生労働省e-ヘルスネットより

自立した生活が送れる「健康寿命」は
男性は72.14歳 平均寿命が80.98歳に対して約9年以上の差
女性は74.79歳 平均寿命は87.14歳に対して約12年以上のひらきがあります。

平均寿命と比較して、健康寿命は、ずっと短い!

人生100年時代といわれる長い人生、
元気に過ごすためには「健康寿命」を延ばすことが必要なのです。

残っている歯が多いほど健康を保つことができる

様々な研究から健康寿命を伸ばすことと
「噛むこと」が大きく関係していると言われています。

歯が残っている本数が多いほど

よく噛めることで脳が刺激され認知機能を高く維持でき、
何でも食べれる(噛める)ことができるため、
栄養をしっかり吸収し、身体の健康状態を保つことができる

と、言われています。

人生100年。
健康寿命を伸ばすためにも60歳からのインプラントはおすすめです。

60代でのインプラント治療のメリット

メリット
  • 身体の機能を低下を防ぐことができる
  • 若々しい口元を保つことができる
  • 認知症リスクの軽減

身体の機能の低下を防ぐことができる

近年、咀嚼する力は健康維持に大きく関係していると
言われています。

あごの骨にインプラントを埋め込むインプラント治療は
自分の歯のように何でもしっかり噛んで食べることが
できます。

つまり食べ物を噛み砕き消化して
しっかり栄養を吸収できることは
免疫の機能、内臓の機能、足腰の機能を
維持させることに繋がります

若々しい口元を保つことができる

インプラントをいれることで
あごの骨が減るのを防ぎ、頰がこけるのを防ぎます

またよく噛むことができるため
顔の表情筋も衰えにくく、たるみやシワができるのを防ぎ
老けた印象になるのを予防できます

認知症リスクの軽減

厚生労働省の研究によると、
歯が20本以上残っている人に比べて歯を失った人は
1.9倍、認知症のリスクが高くなるとわかりました。
インプラントは自分の歯と変わらない噛む力を
保つことができる
ので、認知症のリスクを軽減できる
治療であると言えるでしょう

60代でのインプラント治療のデメリット

デメリット
  • あごの骨が少ないと対応できる歯医者が限られる
  • 免疫力が低いと細菌感染を起こしやすい
  • 持病によってはインプラントができない場合がある

あごの骨が少ないと対応できる歯医者が限られる

若い頃に比べるとあごの骨の量が減っている可能性があります
あごの骨が少ないと骨を増やす治療が必要なので、
治療をできる歯科医師が限られます
当院では骨の造成の治療を行うことができます。

免疫力が低いと細菌感染を起こしやすい

年齢とともに免疫力が低くなり
細菌感染を起こす可能性が高くなります。

持病によってはインプラントができない場合がある

60代になると持病をお持ちの可能性も高くなります。

持病がおありの場合は内科医と連携をとりながら
治療を行います。

60代のインプラントの感想

思ったよりも違和感がない

年代別インプラントの感想
出展:JSOI(日本口腔インプラント学会)より

上のグラフは、
「あなたはインプラント治療を受ける前と
受けた後、インプラントに対する印象が変わられましたか?」
60代のアンケートの答えです。

思ったよりも

違和感がなかった
噛み心地がよかった など多く見られます。

なかなかインプラントの治療に踏み切れずにお悩みの方へ
相談されるきっかけになればと思います。

老後を考えてインプラントにする

人生100年の時代、豊かに生きるために
健康の問題で制限されることなく
日常生活を送れるようにしたいものです。

60歳からのインプラント治療は
老後の健康と大きく関係する「食事」や
脳の活性化と関係する「噛むこと」を考えると
多くのメリットがある治療
です。

最後までおいしく食事ができ
質の高い自立した生活を送るための
治療の選択肢のひとつだと考えます。

インプラントの治療についてお気軽に
ご相談ください。

clinic野田阪神アルプス歯科の
アクセス・診療時間

イオンスタイル野田阪神4階

まずはお気軽にお問合せください!

お電話でのご予約・お問合せは06-6225-8120 24時間受付中 WEBご予約はこちら! webでのお問合せはこちら 野田阪神アルプス歯科の診療時間

医療法人悠生会 野田阪神アルプス歯科

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江1丁目1-23
イオンスタイル野田阪神4階

1/5 OPEN!12月から予約開始、駐車3時間(土日2時間)無料、野田阪神駅直結

各種保険診療取扱い

デンタルローン利用可

電車でのアクセス

大阪メトロ千日前線「野田阪神駅」直結
阪神本線「野田駅」直結
JR東西線「海老江駅」徒歩3分
大開・玉川・鷺洲・野田・姫島・西淀川からも通いやすい、 イオンスタイル野田阪神の4階にあります。

  • 電話で診療・相談のご予約
  • Webご予約
  • 海老江・野田阪神・福島区で歯科/歯医者なら野田阪神アルプス歯科にご相談ください!