歯が欠けてしまった

歯が欠けてしまった

スポーツや事故などで外的な大きな力がかかり、歯が欠けたり割れたりすることはあっても、
食事中に健康な歯が急に欠けるということはまれです。
歯が欠ける原因として主な原因は4つです。

歯が欠ける4つの原因

むし歯

むし歯菌によって、外側のエナメル質に穴があき、内側の象牙質へむし歯が進行してしまうと、柔らかい象牙質が先に溶けていってしまいます。

そうすると内側が空洞になるため、気付かないうちに歯が脆くなり、食べ物を噛んだだけでも歯が欠けてしまいます

アルプス歯科の
虫歯治療について

歯ぎしり

歯ぎしりや食いしばりは、想像以上に大きな力が歯にかかります。 その力は、体重の約2〜3倍と言われ、長時間、力がかかり続けていると歯が欠けてしまうのです。 特に神経がない歯は弱く、そのリスクは高くなります。

歯ぎしりは、睡眠中に無意識にしていることが多いため、寝ている間に歯を守るマウスピース型の「ナイトガード 」が効果的です。

寝ている間に歯を守るナイトガード

酸蝕歯

食べ物や飲み物に含まれる酸によって、お口の中が酸性に傾き、 歯の外側のエナメル質が柔らかくなり、
ダメージを受けやすくなっている歯を酸蝕歯
といいます。

酢やレモンなどの柑橘系の他に、糖分の多い清涼飲料水やスポーツドリンクも歯のエナメル質を溶かします。

外傷

交通事故などの強い外的な力がかかり、歯が欠けたり抜け落ちてしまったりすることがあります。
そんな時、欠けたのではなく、抜けてしまった時、歯を植え直すことができる場合もあるので、 早急に受診しましょう

「歯が欠けた時
どうすればいい?」
欠けている部分が小さいからといってそのまま放置していると・・・
  • 噛み合わせが悪くなり他の歯も欠けてしまう
  • 欠けが大きくなり、中がむき出しになり歯がしみる
  • 汚れがたまりやすくなり虫歯ができやすくなる

など、更なる歯のダメージが広がる可能性があります。

欠けてしまった時の治療方法

歯の欠けた状況によって治療方法がかわってきます。

小さく欠けた

歯科用のプラスチックで修復(コンポジットレジン)

欠けている部分が小さい場合、白いプラスチックを詰めて補います。

セラミックや金属と比べると強度は劣りますが、保険適用で治すことができます
また余分に歯を削る必要がありません

ラミネートベニア

歯が欠けてしまったところをごく薄く削り、薄いセラミックを貼り付けます。

セラミックは変色せず、表面がすり減ることがありません。 周りの歯と色も合わせやすく、
長期的に自然な美しさを維持でき、 歯を削る量が少ないのもメリットです。自費の治療です。

欠けた部分が大きい場合はこの治療を行うことはできません。

中くらいに欠けた

主な治療方法は被せ物で欠けた歯の全体を覆います。欠けた歯の状態によっては詰め物の治療の場合もあります。

保険の被せ物

金属のフレームの上にプラスチックを盛り付けた被せ物や金属の被せ物で治療します(補綴治療)。

長期間、使用するとプラスチックが変色したり、すり減ったりしてきます。金属の被せ物も同様に摩耗します。

セラミックの被せ物(自費の治療)

セラミックの被せ物は、強度や耐久性に優れています
そして周りの歯と色を合わせやすいので違和感なく綺麗に仕上げることができます。

前歯のように目立つところや強い力がかかる歯を損傷した場合はセラミックの被せ物がおすすめです。
セラミックには色々な種類があります。
また、セラミックの被せ物は歯としっかりくっ付く力が強く、2次虫歯になりにくいのもメリットです。 セラミックの種類について

大きく欠けた

歯の神経が露出している場合、神経を残せるか残せないかで治療方法が変わってきます。

神経を残せる場合

神経を保護し被せ物をします。

神経が残せない場合

神経を除去した後、歯の根っこの治療(根幹治療)を行います。その後、被せ物で歯全体を覆います。

神経を残せるかどうかの判断は歯科医師によって変わってきます。

神経を取ってしまった歯は脆く弱くなってしまうため、できるだけ神経を残したいものです

根幹治療

ひどく割れた、折れた

歯を支えている歯槽骨より下(骨縁下組織)まで歯が破損してしまった時、
歯を残すことが難しく、抜歯になってしまう場合があります

抜歯後は、

  • 入れ歯
  • ブリッジ
  • インプラント  の治療を選択することになります。
抜歯後の治療

外傷で抜け落ちてしまった

大きな力が加わり、歯が抜け落ちてしまった時は、迅速な応急処置で歯を残せる場合もあります。
抜けてしまった歯を保存液(無ければ生理食塩水、牛乳)につけて、歯科医院で診察を受けてください。

歯が欠けた時、どうすればいい?(注意点と応急処置)

特に事故などで歯が折れた、抜けてしまった場合は応急処置が大切です。

  • 欠けたところは触らない
  • 手や舌で患部を触らないようにしてください。ばい菌が入って更に悪化させたり、舌や口の粘膜を傷つけたりします。また、消毒したりしないでください。

  • 抜けてしまった歯は保存する
  • 抜けてしまった歯は決して水道水で洗ったり消毒したりせず、歯を保存液(生理食塩水や牛乳)につけて、速やかに歯科医院で治療を受けてください。 短時間であれば、口に含んだまま歯科医院にお越しください(のみ込まないように注意してください)。 抜けたお口の状態にもよりますが、抜けてしまった歯を生かすことができるかもしれません。

  • 痛みがあれば、市販の痛み止めを服用しても問題ありません。

よくある質問

Q.歯が欠けたら(割れたら)抜くしか方法はないのですか?

かつては、歯が欠けたり、割れたりすると抜歯しか方法がありませんでした。
歯が残せる条件が揃っている前提ですが、近ごろは、歯科用接着剤や技術の発達などで歯を抜かなくてもすむことが増えています。 歯を残せるかどうかは時間の経過が大きく関係していますできるだけ早く受診をしてください。

Q.小さく歯が欠けました。放っておいても大丈夫?

小さい欠けで痛みもないからと言ってそのまま放置していると、 歯の表面の欠けがだんだんと広がり、神経にまで至ってしまったり、亀裂の部分から細菌感染を起こし、最悪の場合は歯を抜かなくてはいけなくなったりします

Q.ラミネートベニアってどんな治療方法ですか?

歯の表面をごくわずかに削り、ご自身の歯の色と合わせた薄いセラミックを貼り付けます。
小さく欠けた時や歯と歯の隙間がある場合など歯の形を整えるための治療です。 被せ物の治療よりも歯の表面のエナメル質を残して薄く削るだけなので、歯の神経にも影響がありません

歯が欠けたらできるだけ早く受診してください。

    歯がかけてしまった程度や状況に応じた治療を行います。 詰め物や被せ物など適切な処置で 噛むことも見た目も以前と変わりなく過ごすことが できる可能性もあります

    歯を失うと元にはもどりません。 もし来院が遅れてしまっていても、 放っておかずに、歯科医院に行かれることをおすすめします。

お電話でのご予約はこちら

clinic野田阪神アルプス歯科の
アクセス・診療時間

イオンスタイル野田阪神4階

まずはお気軽にお問合せください!

お電話でのご予約・お問合せは06-6225-8120 24時間受付中 WEBご予約はこちら! webでのお問合せはこちら 野田阪神アルプス歯科の診療時間

医療法人悠生会 野田阪神アルプス歯科

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江1丁目1-23
イオンスタイル野田阪神4階

1/5 OPEN!12月から予約開始、駐車3時間(土日2時間)無料、野田阪神駅直結

各種保険診療取扱い

デンタルローン利用可

電車でのアクセス

大阪メトロ千日前線「野田阪神駅」直結
阪神本線「野田駅」直結
JR東西線「海老江駅」徒歩3分
大開・玉川・鷺洲・野田・姫島・西淀川からも通いやすい、 イオンスタイル野田阪神の4階にあります。

  • 電話で診療・相談のご予約
  • Webご予約
  • 海老江・野田阪神・福島区で歯科/歯医者なら野田阪神アルプス歯科にご相談ください!