インプラント治療

インプラントとは?

インプラントは、⻭を失ったあと、⻭の機能を取り戻す治療です。
⻭は、⻭の根が噛む⼒を⽀えています。
インプラントの別名は「⼈⼯⻭根」。⻭の根の代わりにインプラントを入れ、その上にセラミックの被せ物で治療することで、天然の⻭に近い強度や噛む強さ、美しさを取り戻すことができます
ただインプラントが⾻とくっつく必要があり、治療期間がかかり費⽤も保険治療と⽐較すると⾼くなります。

⻭を失った際の治療の選択肢は、「インプラント」「ブリッジ」「⼊れ⻭」の3つがあります。
この中でインプラントだけが、⻭の根の機能も治療できるので、残った⻭に負担をかけず、噛む⼒を得ることができます
※インプラント治療は自由診療です。

インプラント

インプラントの⻑所

  • 天然の⻭と同じ様にしっかりと噛むことができる
  • 残った⻭を削る必要がない
  • 部分⼊れ⻭とは違い、隣の⻭を⽀えにして負担をかけない
  • ⼊れ⻭のような取り外しが必要ない
  • ⾃然で美しい⼝元をつくりやすい

インプラントの構造について

⻭の構造

⻭には、⽬に⾒える部分だけではなく、⻭茎の下に⻭の根っこがあり、⾻とくっつくことで⻭を⽀えています

⻭の上の部分が⾍⻭で失われた場合は、⻭の根を⽀えにして詰め物や被せ物で治療ができますが、⻭の根までなくなってしまった場合は、⽀えるものがありません

この⻭の根のかわりになるものがインプラントです

歯の構造

インプラントの構造

インプラントは、

  • インプラント本体
  • ⼟台(インプラントと被せ物をつなぐ役割)
  • 被せ物

の3つのパーツで構成されています。

インプラント本体はチタンという⼈体に優しく、⾻と強く結合する⾦属でできています

インプラントの構造

差し⻭とインプラントの違い

インプラントと差し⻭は間違われやすい治療です。

  • 差し⻭は、
    ⾃分の⻭の根っこがある状態の治療です。
    残っている⻭の根に⼟台を作り、上に⻭になる被せ物を作る治療です。
    被せ物が「差し⻭」と呼ばれています。
  • インプラントは、
    ⻭を失ってしまい、⻭の根っこ部分も無くなった場合の治療です。
    ⻭の根っこ(⻭根)の代わりとなるのがインプラントです。
    その上に被せ物を作ります。
差し歯

野⽥阪神アルプス⻭科の
インプラント治療の特徴

悠⽣会グループで
インプラント7000⻭の実績

野⽥阪神アルプス歯科は、5医院をもつ歯科グループです。
ニューヨーク⼤学インプラント科卒の総院⻑筒井隆史を中⼼に、グループ全体で実績をつみ、技術・知識の研鑽をつづけています。

※2020年12⽉時点の実績数

悠生会グループで7000本のインプラント実績

セラミックの被せ物を標準料⾦で

インプラント治療では、被せ物の種類も治療後の満足に影響します。
樹脂を含む被せ物か、100%セラミックかでは、長期使用時に、すり減りや着⾊などで大きく差があります

また、悠⽣会グループにはセラミック専⾨の歯科技工所があり、当院の被せ物は、歯科技工士としっかり連携して作製いたします。

セラミックを標準価格で

ストローマン社・ノーベル社の
インプラントを標準使⽤

インプラント本体は、世界各社が作っていますが、治療後に⻑持ちするかどうかで差があります。

当院では、世界でもシェアや信頼で2⼤メーカーとなっているストローマン社もしくはノーベル社のインプラントの中から、状況に最適なインプラントを治療に使⽤します。

世界2大メーカーストローマン社ノーベル社

⾻が⾜りなくて治療できない⽅も治療可能

インプラント治療は、歯の根の代わりにインプラントを⾻とくっつける治療です。

⾻が少ないとインプラントを支えることができないので、インプラント治療は断られることがあります。
当院では、⾻を増やす治療に対応しているので、ほとんどの⽅に治療を受けていただくことができます。

※持病等で受けていただけない場合もございます。詳しくはご相談ください。

すべての歯を⼀気に治療する
オールオン4にも対応

総入れ歯が合わなくてお困りの方や、ほとんどの歯がボロボロの⽅におすすめなインプラント治療である「オールオン4」に対応しています。

すべての歯を支えるためには、従来の⽅法では8本〜10本程度のインプラントが必要でしたが、「オールオン4」であれば、最⼩4本のインプラントで歯を支えることができます

また、⼿術したその⽇に固定式の仮歯をいれることも可能です。

※⾻の状態によっては、固定式では⼊れられないこともあります。

すべての歯を治療するインプラントとしては、費⽤や体の負担を少なく治療することができます。

オールオン4

インプラント治療の治療費

インプラント1本の場合
月々 4,300円
430,000円(一括)

※上部構造(オーダーメイドのセラミック製)を含む
※相談料・説明料、投薬の薬代、抜歯や型取りなどの諸処置を含む

代金に含まれないもの:
CT撮影料、骨の再生費用や歯肉造成(必要な場合)、静脈内麻酔(必要な場合)

※下記費用は目安です。患者さま、お一人お一人のお口の状況により、治療内容や費用・治療期間は異なります。
※費用はすべて税別価格です。

歯が1本ない場合

歯のない部分にインプラントを1本挿入してかぶせ物をします。

歯が1本ない場合のインプラント費用

インプラント

1本
239,000円

かぶせ物(セラミック)

1歯
191,000円
合計 430,000円

歯が2本ない場合

歯のない部分にインプラントを2本挿入してかぶせ物をします。

歯が2本ない場合のインプラント費用

インプラント

2本
478,000円

かぶせ物(セラミック)

2歯
382,000円
合計 860,000円

歯が3本ない場合

歯のない部分にインプラントを2本挿入してブリッジのかぶせ物をします。

歯が3本ない場合のインプラント費用

インプラント

2本
478,000円

かぶせ物(セラミック)

3歯
573,000円
合計 1,051,000円

歯が4本ない場合

歯のない部分にインプラントを3本挿入してブリッジのかぶせ物をします。

歯が4本ない場合のインプラント費用

インプラント

3本
717,000円

かぶせ物(セラミック)

4歯
764,000円
合計 1,481,000円

サイナスリフト法を用いて1本埋入した場合

サイナスリフト(造骨)をしてインプラントを埋入してかぶせ物をします。

サイナスリフトを用いて1本埋入した場合のインプラント費用

サイナスリフト

1本
118,000円

インプラント

1本
239,000円

かぶせ物(セラミック)

1歯
191,000円
合計 548,000円

GBR法を用いて1本埋入した場合

GBR(造骨)をしてインプラントを埋入してかぶせ物をします。

GBR法を用いて1本埋入した場合のインプラント費用

GBR※

1本
118,000円

インプラント

1本
239,000円

かぶせ物(セラミック)

1歯
191,000円
合計 548,000円

※骨造成の量によって異なります。

All-on-4(オールオンフォー)

最少4本のインプラントで、全ての人工の歯を支えます。

オールオン4の費用

All-on-4(オールオンフォー)

 
2,480,000円より

費用の詳細

手術前

検査

CT、その他レントゲン撮影、診断料17,500円

手術当日

静脈内鎮静法

ご希望される方には行います。 67,000円

インプラント埋入

歯のない部分にインプラントを埋入します。1本 / 239,000円

GBR法

必要に応じて処置します。59,000円~148,000円

サイナスリフト法

必要に応じて処置します。1本 / 118,000円

手術後

上部構造

インプラントにかぶせるセラミックのかぶせ物です。1歯 /191,000円

メンテナンス

術後より、衛生士が定期的にメンテナンスを行いますので、その際に必要となります。

520円+
(310円×インプラント本数)

お支払い方法

一括お支払い

当院指定の銀行口座へお振込み下さい。

※銀行口座へのお振込み手数料は患者さまのご負担になります。

デンタルローン

最大120回払いが低金利で可能になるデンタルローン(歯科用のローン)をご用意しております。

クレジットカード

クレジットカードでもお支払い可能です。

カードの種類

無料カウンセリングを
おこなっております。

    インプラントについて、客観的にメリットとデメリットをご説明いたします。
    一度お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約はこちら

野田阪神アルプス歯科のアクセス・診療時間

イオンスタイル野田阪神4階

まずはお気軽にお問合せください!

医療法人悠生会 野田阪神アルプス歯科

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江1丁目1-23
イオンスタイル野田阪神4階

1/5 OPEN!12月から予約開始、駐車3時間(土日2時間)無料、野田阪神駅直結

各種保険診療取扱い

デンタルローン利用可

電車でのアクセス

大阪メトロ千日前線「野田阪神駅」直結
阪神本線「野田駅」直結
JR東西線「海老江駅」徒歩3分

  • 電話で診療・相談のご予約
  • Webご予約
  • 海老江・野田阪神・福島区で歯科/歯医者なら野田阪神アルプス歯科にご相談ください!